2018年05月25日

「お金を稼ぐ」じゃなく「お金をシェアする」時代がくるかも!?

最近のぼくが小説を書くより大事にしていることは、どこか1つ&ほんの少しでも、いつもと違う場所なり物を掃除することだったり、あえて歩道橋にのぼってよく空をみることだったり、晴れの日を素直に喜び、雨が降ったら土の匂いを感じようとしたり、寒ければそのぶん無理に運動をしなくても代謝が上がることを喜んだり、何はともあれ、今日も無事妻が家に帰ってきてくれたこと、しかし用意した夕食のどれも妻の口に合わず、しかしそのことを妻にグチグチいったり、「じゃあ明日はどうしよう……」とか無駄に考え込んだりしなかった自分を、心のなかで褒め称えたり……など(苦笑)つまり人間にとって本当の幸せとは、才能や努力を駆使して得るもの(金や名誉)ではなく、些細な日常の本質(真実)を感じ得るものであって、そもそも一定以上の金なり名誉を得てしまえば、それをより大きくとか、あるいはそれを守るだけのためにさえ、その金や名誉を得るまでに費やした努力や負担したストレスを、さらに何倍も上回る努力やストレスを強いられることは必至で、だから世の中で騒がれている成功者ほど、紙一重で、安泰とはほど遠い存在はなく、いわば彼ら(成功者)は、いつ何時ぼくレベル(母の日に316円のプレゼントしかできない経済力)まで成り下がる危険を実はかなり孕んでいて、逆にぼくが彼らレベルの成功者(たとえば六本木ヒルズに住むとか)に、明日いきなりなる可能性もだから実はかなり高いはずで、要は、金やら名誉みたいなそんなものは、それが必要な人なり場所なりタイミングとかで、適当に分配(共有=シェア)する感じにしたほうが良くない?というか、そのほうが自然だろうみたいなことをぼくは思っていて、まあだから、仮に明日いきなり1億円が手に入ったとしても、ぼく自身はたぶんそれほど驚かないというか、むしろ贈与税の計算とか、一時的に妻の扶養から抜ける手続きをしなければ(つまり国保や住民税の計算)とか、あるいはこの実績のせいで、以降毎年国税局に目をつけられるだろうことの面倒のほうがぶっちゃけ嫌かも?とか……まあとにかく、そんなこと(お金や名誉をシェアするような)が当たり前になる時代がもうすぐそこまで来ているんじゃないか?と、わりと本気でぼくはそう思っていて、だから努力して金を稼ごうとか有名になろうとかしている人がすごく可哀想(悪くいえば目障り)なのですが……そう、だからこんなぼくの話をマトモに聞いちゃダメだよ!というのは、「スポーツに打ち込む人間は惨めで可哀想!?」の記事でも申し上げたとおりです。

アマゾン(Kindle版)で絶賛?発売中!!の【天坂大三郎・全集】はこちら>>
天坂大三郎のプロフィールはこちら>>

posted by 天坂大三郎 at 10:39| 雑記orつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

「今から5年以内の高齢出産にむけての準備」という大義

あまりにも今さらですが、ここ最近、妻が子どもを欲しがるようになったというか、妻の母性に応えられるなら応えたいと思う気持ちがぼくの中でわりと強くなって、まあでも、今月の本の印税収入はどうやら30円以下に終わりそう……という極めて芸術的ないつもの経済事情に加え、そもそも高齢出産(今年で妻は40歳)のリスクも普通にいろいろあるわけで、さらにぼく自身はべつに子供がほしいわけでも全然ないどころか、どうせそう遠くない未来に世界は滅亡するんだから、子どもなんてむしろつくらないほうがいいっしょ!?とか、けっこう本気でそんなふうに思っていて、まあだから、「どうしても妻が欲しいというなら……」&「こんなぼくでも子供が産れたら自動的に親心が備わるでしょう……」レベルの責任感しかぼく自身は持ち合わせておらず、しかし一方で、「今から5年以内の高齢出産にむけての準備」という大義のもと、健康管理や生活習慣の見直し(貯金も含め)などを、今まで以上に妻に要求できるメリットは大きく……そう、今週末はこんなことたちを妻に話してみようと思ったところで、じゃあ今日もこれからユニバースにタマゴを買いに行ってきます。。。

アマゾン(Kindle版)で絶賛?発売中!!の【天坂大三郎・全集】はこちら>>
天坂大三郎のプロフィールはこちら>>
posted by 天坂大三郎 at 11:18| 雑記orつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

スポーツに打ち込む人間は惨めで可哀想?

つーか、25日の井上尚弥の試合をなぜ地上波でやらないのか……!?大谷の試合も頼むから地上波でやってくれ!とか思っても、一方でスポーツに対するぼくの本音は実に冷めているというか、超偏っていて……そもそも、球投げや球打ち(要は野球)とか、球蹴り(要はサッカー)とかがずば抜けて上手いというだけで、これほど多くの人たちが注目して騒ぎ立てるのは、よくよく考えればとてつもなく滑稽な話で、だいたいどのスポーツにしても、それをやるために莫大な金がかかるというカラクリ=つまりは世界中の金をアッチにもコッチにも回すため(要は金稼ぎのため)に、スポーツというものはこの世に存在していると言わざるを得ず、だからぼくとしては、野球にしろ、サッカーにしろ、ボクシングにしろ、テニスにしろ、スケートにしろ、他の何にしろ、世界中のあらゆるスポーツに打ち込んでいるいわゆるアスリートたちを、金の亡者の企みにまんまとこき使われている惨めで可哀想な人たち――という認識しかはっきりいって持ち合わせることができず、まして肉体の限界とか、あるいは自分の限界みたいな、精神的向上を含めた美談なんかをスポーツ絡みで語られようものなら、だから自分の限界とかそういうことには、1日100キロ歩くとかして、自分一人でこっそり挑めよ!と言いたくなってしまうのです。……そう、こんなぼくの話なんかまともに聞いちゃいけません。ぼくの話をまともに聞くほど、仕事なんか辞めたくなってしまいます。あるいは学校なんか行きたくなくなるでしょう。それはつまり芸術家になるしかなくなってしまうということですが、芸術家になるということは、40歳になっても母の日に316円ポッチのプレゼントしかあげられないということです。はい、例外はありません。芸術家は誰もが必ずそのレベルの不遇を背負い込むことになります。あるいはそれ以下になって、とにかくより多くの人との関わりを断つことを強制されます。芸術家は、週5日8時間以上もはたらく人間が大嫌いです。家や車をもっている人間も大嫌いです。毎日3食きっちり食べる人間も嫌いです。そう、芸術家の孤独は滑稽で美しく、ちなみに滑稽と美しさの割合は9対1くらいで、だから繰り返しになりますが、芸術家の話のほとんどは聞き流すべきなのです。

アマゾン(Kindle版)で絶賛?発売中!!の【天坂大三郎・全集】はこちら>>
天坂大三郎のプロフィールはこちら>>

posted by 天坂大三郎 at 12:32| 雑記orつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

今日の予定

とりあえず今日はこれから、ミネストローネと、ナスと挽肉のドライカレーを作り、おでん用の大根を下茹でし、掃除機をかけ、家賃&埼玉の滞納税分の支払いを郵便局でしてきてからいったん家にもどり、いつもの床の拭き掃除&ニンニク臭くなってしまったゴミ箱を風呂の残り湯でガッツリ洗い、その後ふたたび外にでていつものユニバースへ……が、この時点でのユニバースへの用は、アルミ缶をリサイクルボックスへ投入するのみで、そうしてからまずは、駅前の八百屋二軒をチェックしつつ、百均で靴べらを買い、駅前のビルで広島産レモンが昨日と同じ80円だったら二個買い、そして駅前のチェックした二軒の八百屋にもどって、たぶん藤﨑町産のサラダとマッシュルームを買い、それから改めてユニバースへいって、キッコーマンの丸大豆醤油を二本と、ラップと、ローリエを買い、それから家に帰って少し休んだら、おでんを半分だけ仕込み、さらにサラダの準備やらも済ませてから少し寝て、起きたら小説を書きはじめる……という予定です。

アマゾン(Kindle版)で絶賛?発売中!!の【天坂大三郎・全集】はこちら>>
天坂大三郎のプロフィールはこちら>>

posted by 天坂大三郎 at 08:25| 雑記orつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

只今「羊をかぞえる」無料キャンペーン中!!

本日はポイント7倍デーなので、米5キロと、黒霧島2本の大物たちのほか、オリーブオイルと、八戸産スルメと、フレンチドレッシング2本と、パスタ2袋と、辛子&ワサビチューブと、玉コンニャクを買う予定ですが……その前にコンビニへいって、電気代と、分割にしてもらっている杉並区の滞納税(合計6,500円)を支払い、さらにコンビニのATMから新生銀行の口座に、携帯料金の足りない分と、妻の貯金分(合計11,000円)を預け入れ、そのあとようやくユニバースにいって、プリカ(ユニバース専用の電子マネー)に3,000円をチャージしてから、先に述べた買い物がはじまるまるもりもり~♪の歌が一瞬頭をよぎったというか……ユニバース云々の話にぼく自身が飽きて、だから強引に文章を急変させようと、かくも幼稚な手段にうって出たものの、まるもりの歌から話を広げることができず……じゃあどうしようか?と下をみたら、「いつの間にかこのブログも100記事を超え、云々……」と書いてあって……そう、実は昨日の時点で、今日のこのブログ記事をその文章からはじめようとしていたのを思い出し、しかしもうこんなに書いてしまったどころか、100記事程度でアクセスが急増するわけでもないことは身に染みてわかっているし、そもそもこのブログ記事のほとんどぜんぶのタイトルが、SEOを完全に無視しているので……まあだから、このままこれ以上書き続けると、よけい自棄になりそうなので、そろそろ終わりにしちゃいますが、最後に、「羊をかぞえる」が無料キャンペーン中に無事なったようなので、ぜひご覧ください。




posted by 天坂大三郎 at 09:08| 雑記orつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする